株式会社メリット

島根・鳥取の魅力を発掘

恋愛系マッチングアプリと求人募集には共通点がある!?

46 views
約3分
アバター
ダーマエ
採用支援チームの前田です!
今回は変わった視点からの求人募集についてのネタです!

昨今若い方の男女の出会いは、マッチングアプリの使用が主流らしい・・・
ということをよく耳にするようになりました(ほんとかな?)。
山陰での利用実態も気になるところですが、マッチングアプリと求人募集には通ずるものがあると思い、
成功するための共通点などを挙げてみたいと思います。
※自分はマッチングアプリを利用したことがないので、多少偏見が入っているかもしれません・・・。

まずはプロフィールが重要!

マッチングアプリも求人募集も、数ある一覧情報の中からまずは注目して見てもらう必要があります。
一覧情報に記載される写真やキャッチなどの紹介文が、そのまま第一印象となるのは間違いなさそうです。

①写真
写真の重要度はマッチングアプリの方が高いかもしれませんね。笑顔であったり、さわやかで清潔感のある写真などが好印象でしょうか。
求人募集においても、スタッフ写真などの掲載は反響に結びつきやすい傾向にあります。写真から年齢層や性別など、どんな人が多く働いているかなどのイメージもしやすくなります。

②PR文
文章は長すぎず、短すぎず、読みやすくが基本ではないでしょうか。
求人募集もWebの場合は基本的に携帯から見られるため、
スクロールするにあたってストレスのない文章量がよいかと思います。
中身も説明不足な適当な内容であったり、 よくあるテンプレのようなものでなく、
他と差別化できるような内容を盛り込んで、印象に残るようにしたいですよね。

③収入
マッチングアプリも種類によっては年収の記載も必須のところもあるようです。
年収が高い方がマッチングしやすいらしいですが、みんなが皆、高収入の方に惹かれるわけではありませんよね。
求人に関してはお金を稼ぐことが目的の場合が多いため、月給や時給が高いに越したことはありません。
同じような仕事内容の求人があった場合、給与が高い方が優先されやすい傾向にあります。
給与面で勝負できない場合は、勤務日程の融通が利くなど給与とは別の面でのPRが必要となりそうです。

即レスも大事!

うまくPRが出来、メッセージが来たとしてもそれに気づかなかったり、
忙しくて返信をせずに放置したままだと、何も進展することはありません。
求人募集においても、応募があってから24時間以内に返信を行わなかった場合、
最終的な採用確率が極端に下がるというデータも出ています。
今の時代、ダメだったらすぐ次に行けるようにと、2つ3つ同時に進行(応募)する方も
多くなっているようなので、そのあたりも考慮した行動も必要かと思います。

うまく行ってない場合は内容の見直しを!

マッチングアプリも求人募集も、なかなか反響がないという場合は、
魅力がうまく伝わっていない場合も多く、何かしらの改善の余地はあると思います。
成功しているように見える人や企業でさえ、初めから成功していたという例は少ないのではないかと思います。
諦めずにPDCAをまわすといった過程があって、成功していると考えるべきです。

■まとめ
いかがでしたでしょうか、マッチングアプリと求人募集は成功するための共通点が多いと思いませんか?
マッチングアプリも求人媒体も、性質が違うものも多数存在し、色々と試すチャンスが多いとも言えます。
参考になる部分があれば、ぜひ活用してみてください。

私たちの会社を見てみる
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

お急ぎの方はコチラ

何にお困りですか?

ラズダのSNSをフォローお願いします!

0852-23-2230
いつでもお気軽にお問い合わせください。お急ぎの場合はお電話の方がスムーズです。
お問い合わせはコチラ
いつでもお気軽にお問い合わせください。
今すぐ問い合わせ