株式会社メリット

島根・鳥取の魅力を発掘

島根で新卒採用を成功するには・・・「しまね企業ガイダンス」に行ってみた

279 views
約4分
アバター
長谷川拓也
こんにちわ。最近は求人の取り扱いもさせてもらっている長谷川です。

なかなかいい人が集まらなくてねーーと。この仕事をしているとよく聞きます。
それって、募集自体がないの?それとも長続きしないの?などなど、企業さんにとって新卒採用ってやっぱり重要ですよね。

就活が解禁される3月1日からは、全国各地で会社説明会や合同説明会などが開催されています。そんなタイミングの中、ふるさと島根定住財団さんが主催している「しまね企業ガイダンス」があるということで、実際に見学してきました!

会場は松江のくにびきメッセ。私たちメリットも住宅イベントをするので、この会場の広さをよーーく知ってます。

絶対に新卒者には見えない風貌ですね。

実際に会場に入ると、マジ、やべー!広ーい、人が沢山いるわ・・・・

翌日の報道で、約300人の学生さんの参加があったみたいです・・・

開催は、大きく分けて3月、5月、8月など年複数回。そのなかでもこの3月が一番学生の数が多いみたいです。ここで色々な情報を聞いて、沢山の企業の中から自分に合った企業に進むんだそうです。そのため、この3月は徹底的に企業の情報を収集する時期みたいです。

会場内をぐるぐる回っていると、意外にも知った顔が多数いらっしゃいました。
中には私は気付いているが、相手は全く気付かない方も。

悔しーー自分が歯がゆいです!

そんな中、顔見知りのある企業さんに素朴な疑問を投げてみました。

質問|学生さんが集まりやすい企業さんと、そうでない企業さんの違いはな~に?

時期によって、動向は変わるみたいですが3月の動き方としては

①よくテレビCMなどで見かける知名度のある企業は多い

②安定のイメージがある金融系は強い

とのことでした。理由としては、ひとまず話だけでも聞いてみたいと思われるみたいです。逆に飲食店などは、学生時代にアルバイトを経験するなど、業務のイメージが付くため3月のタイミングでは少ないみたいです

企業からのプレゼンテーション

さらに、この企業ガイダンスでは、企業を回る前に企業側から、新卒者を前に1分間のプレゼンテーションが行われます。

ここで、新卒者のハートをつかんだ会社は、そのあとの説明会に集まりやすいみたいです。メラメラと企業の熾烈な戦いですね。

あと、知名度だけではなくブースの雰囲気づくりも大切です。

多数の企業さんはそのプレゼンテーションで自分たちの事業内容を話されますが、ある企業さんは新卒入社の女性社員のエピソードを話されたみたいです。そのリアルな話を聞き、その企業さんのブースは満員御礼!長蛇の列でした。

雰囲気づくりも大切

恐らく事前に用意されているものは、長テーブルと椅子、企業名のプレートのみ。

やっぱりなにも装飾されていない企業ブースより、元気が伝わるパテストリーがあったり、資料を投影するモニターがあったりなどがあると話を聞いてみようかなって思いますね。

パンフレットはラブレターだ!

館内にある資料コーナーには企業の採用パンフレットがズラリ!会社の個性が出ますね。個性を大切にするキャッチコピーが目立ちます。最近は、なにかあればWEB、WEBと言われますが、実際雰囲気や思いを伝えるには、紙は大切なツールだなと改めて実感した瞬間でした。

失敗大歓迎。

私たちも、パートさんやアルバイトさん、正社員や新卒・中途採用など試行錯誤して、いい人材を見つけてもらえるお手伝いができたらと思ってます。

最後に、ある企業さんが新卒の方と接点をもてるのはやっぱり嬉しい!
メリットさんこんなイベントやってよ!と言っていただけました。

・・・・・頑張ります!

私たちの会社を見てみる
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

お急ぎの方はコチラ

何にお困りですか?

ラズダのSNSをフォローお願いします!

0852-23-2230
いつでもお気軽にお問い合わせください。お急ぎの場合はお電話の方がスムーズです。
お問い合わせはコチラ