株式会社メリット

島根・鳥取の魅力を発掘

悩んだ時の合言葉「それしかないわけないでしょう」

20 views
約4分
アバター
ラズダ編集部 石原
6月生まれです。「6・12月は祝日がない月」と言われるたび、申し訳なく思ってます。6月に代わってお詫び申し上げます。ゆるして。

こんにちは。山陰のタウン情報誌ラズダ編集部・石原です。普段はラズダのHPでもあるオウンドメディア「日刊webラズダ」で、記事を作ったり、運用方針に頭を抱えたりしてます。

プライベートでは下の子がこの春、小学校へ入学し、小学生2児のシングルファザーとして、てんやわんやしてます。小学校から持ち帰るプリントの山をさばき、ランドセルの奥底に潜むプリントを発掘し、ほどほどに宿題をみつつ・・・、そして就寝前は絵本を2冊、読み聞かせ。

絵本の読み聞かせ、子どもたちが生まれてから唯一、続いている習慣のひとつ。幸運なことに、我が家には私や私の妹弟が読んでいた本が多く残っていて、新しい本も含めればそこそこな数があります。

一部を引っ張り出してきました。

誰もが知る名作、最近人気の一冊、古本屋で買った海外の童話、“なんでこの本選んだ?”って購入意図がつかめない本など。セレクトにまったくまとまりがない本の中から、子どもたちは1人につき1冊選んできて、寝る前に読み聞かせることが日課となっています。

今回のブログは、そんな絵本の読み聞かせで出あった本の中から、仕事の意識にも役立っている一冊を紹介できたらと。

それが、ヨシタケシンスケさん著の「それしかないわけないでしょう」です。

この絵本、図書館で見つけてその後、本屋で購入した一冊。版元の白泉社HPに掲載されているあらすじ、本の内容は以下の通り。

大人になったときに未来に待っているのは、大変なことばかり。おにいちゃんはそう言うけど、それって本当!? それしかないわけないでしょう! 考え方ひとつで楽しい未来がたくさん見えてくるはず。未来に不安を抱えるすべての人に読んでほしい、ヨシタケ式「かんがえる絵本」登場!

引用:それしか ないわけ ないでしょう|白泉社ブックスHPより

「玉子焼きと目玉焼き、どっちにする?」、「サッカーと野球、どっちが好き?」といった2択、よく口にするし耳にもします。AかBか、正解か不正解か、正義か悪か、好きか嫌いか。挙げればキリがないですが2択ってたくさんあります。確かに2択、または選択肢を狭めれば考えるのは簡単でスムーズ、実に効率的。

だけど、選択肢って絶対に2択ってわけじゃないですよね?
好きでも嫌いでもないもの、ありますよね?

日刊webラズダの担当者になってから3年。それまで、雑誌メインの編集者でしたがwebメインの編集・運用者へ移行。以来、様々な人・組織から知恵や胸をお借りし、コンテンツマーケティングの世界であがいています。

スマホをはじめ、デジタルツール・情報にふれていると、ついつい選択肢を狭めがちに。そんな時、心の中で「それしかないわけないでしょう!」とつぶやくようにしています。

あと関連したキーワードで、ゲゲゲの鬼太郎に出てくる「ねずみ男」のセリフも推しておきます。

この世は、まだらにできてんだ。 シロクロはっきりさせたらしんどいだけだぜ。

引用:アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」6期より

私自身、それなりに業界での経験が溜まってきたがゆえに、自分の経験値の中で物事を判断していることが多々あります。本当はもっといろいろな選択肢があるのにも関わらず、知らず知らずのうちに選択肢を”経験則の中で”狭めていたんです。

そんなことを気づかせてもらった一冊「それしかないわけないでしょう」。良かったら絵本の読み聞かせ本の参考にされてみてくださいねー!

追伸:これを読み聞かせると、子どもたちから「それしかないわけないでしょう!」がとんできます。わりと頻繁に・・・。自己責任でよろしくお願いしますm(__)m(笑)

この記事を書いた人

株式会社メリットタウン情報ラズダ編集部石原 一樹(いしやん)
鳥取・島根の地元タウン情報誌「ラズダ」編集部に所属。
業界最大手の旅行情報誌の編集業務がメインだった大阪の編集プロダクション(MAX年間2000ページぐらい請けてたらしい…)に約8年勤務後、5年ほど前にUターン、(株)メリットへ。

編プロ時代は、東は静岡、西は山口までを行ったり来たり。“仕事は楽しんだもん勝ち”がモットー。口癖は「準備が大事」。

現在は島根・鳥取のローカル情報を毎日発信するウェブマガジン「日刊webラズダ」の運営を中心に、デジタル施策のお手伝いもしています。

2児の父で希少種のシングルファザーです!凹んだこともあったけど、今は元気です!
私たちの会社を見てみる
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

お急ぎの方はコチラ

何にお困りですか?

ラズダのSNSをフォローお願いします!

0852-23-2230
いつでもお気軽にお問い合わせください。お急ぎの場合はお電話の方がスムーズです。
お問い合わせはコチラ