株式会社メリット

島根・鳥取の魅力を発掘

CAMP until Returning ツーリングソロキャンプの魅力

0 views
約6分
アバター
チーム「自然と遊ぶ」です。
自然の中で遊ぶことをブログで書いていこうと思ってます。
インスタグラムでは道すがら見つけた植物や生き物を紹介している事が多いです。
https://www.instagram.com/camp_until_returning/

こんにちは。
この『自然と共創プロジェクト』のブログ、滞り気味ですが…更新していきます。
そうです!自然と遊んで来ましたよ!

ソロキャンプ+ツーリング=ツーリングソロキャンプです!

ツーリングソロキャンプの魅力①

皆さんはバイクでツーリングキャンプをしたことありますか?
そもそもバイクに乗る方が少なくなってきたので、自分の周りにはほとんどいません。
まずは、バイクの免許から…ではありますが、普通自動者免許をお持ちであれば原付は乗れます。
HONDAのクロスカブ(50㏄)とかどうですか?
原付も立派なバイクですよ!お勧めします!
是非ご検討ください!!

脱線しました…。
でも、お勧めするのは魅力があるからです!
まず、道中の楽しさです。
もちろん車で行くのも楽しいと思ってますが…やはりバイクで走るって最高です!
「風になる」ってやつです。
自分は基本的に自動車専用道路はほとんど使いません。
出来るだけ農道や川沿い、海沿いの道を走るようにしています。
そうすると、景色が良い場所やポツンと自動販売機が置いてある待避所が見つかるんです。
車で走っていてもなかなか停まれない場所ですが、バイクなら簡単に停めることが出来、
景色を楽しんだり、休憩が出来るんです。
そして、この道草してる感じが自分はとても好きなんです。
「バイク好き=缶コーヒー好き」って知ってますか?
このちょっとした時間に缶コーヒーがあれば最高なんです!!
ツーリングキャンプというよりツーリング(バイク)の魅力でしたね。
CAMP until Returning 『帰るまでがキャンプ』と、言っているので道中も楽しんでいるってことで良しとしてください!

ツーリングソロキャンプの魅力②

そして、次はちゃんとした魅力です。
それは…コスト面です!
まず、ガソリン代が高騰しているこの時代、移動にかかるコストってバカになりません!
バイクの燃費って知ってますか?
ちなみに自分が乗っているのはCB250R(ホンダ)という排気量250㏄のバイクです。
・カタログ燃費①(定地燃費値・60㎞/h走行時)45㎞/L
・カタログ燃費②(WMTCモード値)33.7㎞/L
とされています。
普段使いの際に実際にトリップメーターを使って計っている燃費はだいたい38㎞/L位です。
車と比べて格段に良いんです!
(ハイブリッド車のプリウスで30㎞/L位ですかね)
なので、まずは燃費の部分でコストが安く抑えられます!

次は、キャンプ場の利用代金が安いことです。
もちろんキャンプ場にもよるとは思いますが、最近はソロキャンプ用の料金が設定されている場合が多いです。
キャンプ場からしてもスペースが小さくて済み、騒がしいなどのマナーが悪いキャンパーも少ない事からソロスペースを作るキャンプ場が増えているそうですよ。
ソロキャンプだと1泊1000円位(グループサイトだと4000円位)が妥当ではないかと勝手に思っています。
※実際の料金については各キャンプ場に聞いてください。
もう一つ言うと、各キャンプ場で低価格の設定になっている“フリーサイト”が使いやすいです。
理由としては荷物が少ないのでキャンプギアの搬入が簡単だからです。
なので、利用代金でコストが安く抑えられます!

そして、これは「それはそうだろう」と思われますが、食料品など必需品が1人なので安いです。
「1人だから高い肉を独り占めだ!」とか思いがちですが、意外と『こだわり』的なテーマを決めてソロキャンプする人が多いようです。
・缶詰づくし
・肉づくし
・現地調達オンリー
家族や仲間がいると好みなどあるので、1人だからこそ出来る事なんでしょうね。
自分としては「主食」を取らない事が多いです。
缶詰にひと手間加えたものや、家の冷蔵庫から拝借した肉を焼いたりして肴にしお酒を飲んだりしています。
なので、食費が浮きコストが抑えられるはずです!

サバのペペロンチーノ
材料/①サバの水煮の缶詰 ②オリーブオイル ③ニンニク ④唐辛子
鍋にオリーブオイルとニンニクと唐辛子を入れてから火にかけ、香りが出て来たらサバ缶を投入し少し煮たら完成です

焼き鳥缶でチーズタッカルビ
材料/①焼き鳥の缶詰 ②コチュジャン ③溶けるチーズ
鍋に焼き鳥の缶詰とコチュジャンを入れて炒め、チーズを入れ混ざったら完成です

最後に、キャンプギアについてです。
『バイクに詰める=コンパクト』なので当然小さくて持ち運びしやすいギアが必要です。
ブランドにもよりますがファミリーキャンプのギアよりは安いものが多いですし、
揃えなきゃいけない数も少ないので自ずと安くなります。
最初から全部揃えるとしても5万円あれば足りるのでは無いでしょうか?
ただ、こだわると沼にはまってしまうので要注意ですので計画的に!
なので、必要なギアの購入費用が抑えられるはずです!

どうでしょう?
コスト面が魅力の一つでした!

ツーリングソロキャンプの魅力③

最後にもう一つの魅力を紹介します。
バイクに沢山荷物を積んで走っていると「ヤエー!」とピースサインされます!
何??って思われるかもしれませんが、この『ピースサイン』こそが魅力の一つなんです。

ピースサインとはツーリング中、バイク同士がすれ違う時、クラッチ側の左手でピースマークを出し、「楽しんで!」とか「安全に!」とか同じライダー同士のコミュニケーションの仕草のことです。
最近はこのピースサインを『ヤエー!』と呼んでいるそうです。
なんでも、元々「イエー(YEAH!)」だったのが、2ちゃんねるで「ヤエー(YAEH!)」というスペルミスがきっかけだったとか。

自分は21歳の時バイクの免許を取得し、ツーリングに行くようになりました。
当初は『ピースサイン』というライダー独自の挨拶が恥ずかしかったので、対向車からしてくれればお返しをする感じでした。
でも、慣れてくると自分から出したりなんかして…更に!相手も応えてくれると中々良い気分なんです!
経験が無いと「なんだそりゃ」って思われるでしょうが、なんだったらこれこそがツーリングの醍醐味って言われる方も多いようですよ。

あるあるですが…アメリカンバイクに乗っている“いかつい”方はピースサインほとんどやってくれません(笑)
あと、荷物をあんまり載せていない「ツーリング?」みたいな方が急にやったりするとビックリします(笑笑)

バイクを運転中に片手を上げることは危険な場合もありますので、くれぐれも注意して行ってください!

とりあえず、ツーリングソロキャンプの魅力について書いてみました。
仕事に繋げられるかは分かりませんが、試験的に諸々計画中です。
お楽しみに!

この記事を書いた人

チーム「自然と遊ぶ」
豊かな自然に囲まれた山陰で暮らしていると自然と“自然と共創”している事に気づきます。
自然にまつわる日常や自然の中での遊び、自然を利用させてもらっているお仕事など。
そんな“自然”な私たちに気軽なフォローよろしくお願いします!
Follow :
私たちの会社を見てみる
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

お急ぎの方はコチラ

何にお困りですか?

ラズダのSNSをフォローお願いします!

0852-23-2230
いつでもお気軽にお問い合わせください。お急ぎの場合はお電話の方がスムーズです。
お問い合わせはコチラ