株式会社メリット

島根・鳥取の魅力を発掘

キャンプを始めて25年!鳥取・島根キャンプ場の人気から穴場まで!?「キャンプって楽しいよ」って答えてます。

85 views
約5分
アバター
こんにちは!企画開発セクションの松本です。
キャンプを始めて四半世紀。
島根県・鳥取県をはじめ四国や九州、琵琶湖のキャンプ場まで行ってキャンプしてきました。
最近は近場で妻・子どもを連れてのファミリーキャンプがほとんどですが…。
そんな自分が昨今のキャンプブームに照らし合わせてイロイロ書けたらと思ってます♪

「キャンプって楽しいよ」

『コーポレートサイトのブログを書く!』
との指令をいただき、
『何をテーマに書く?』
となりました…。

そこで、自分の趣味「キャンプ」について書こうと思います。
というのも…ここ山陰には海・山・川、価値ある豊かな自然環境に恵まれています。
またコロナ過でキャンプをはじめアウトドアアクティビティが注目されています。
そんな中、キャンプを全くしたことない・あんまりしたことない人から
よく「キャンプは楽しいかい?」と、聞かれます。
もちろん毎回「楽しいよ!」って答えてます。

「でも、何が楽しいの?」

あるカリスマキャンパーが言ってました
【キャンプでやる事は3つ「焚火」「メシ」「寝る」
それだけ!?そう考えると魅力って…。
って思っちゃいますよね。

でも、
その「焚火」。やってみると奥深さや癒しが良いんです。
その「メシ」。キャンプで作って食べるご飯が美味しいんです。
その「寝る」。寝るためにテント立てたり、リラックス空間を作ったりが楽しいんです。

今、第二次(第三次?)キャンプブームと言われ、
このコロナ過の中でも市場は成長し続けているそうです。
その理由としては「3密回避」や「SNSの発展」などとも言われています。
自分自身はブームに乗っかってるつもりはないですが…これからの人はチャンスですよ!
日常のことを非日常でやればブームに乗っかれるんですから!!

あと、大事だなって思うことがひとつ。
今のこの変化を求める世の中の窮屈さであったり、
煩わしさであったりを忘れられる一瞬は感じられるはずです。
そのための知識を得る事や楽しくするための段取りは経験者に任せてください!
自然の中でゆっくりと家族や仲間と過ごすって中々ですよ!

【第1回イロイロなキャンプ

今回は「イロイロなキャンプ」です。
キャンプって一緒に行く人や場所や目的によってイロイロなキャンプがあるんです。

ファミリーキャンプ/家族と・夫婦でキャンプ。
 ★豆知識/テント選びの際、人数=〇人用で選ぶのはお勧めしません。
  荷物もカウントしてあげてください!

グループキャンプ/友人と・職場の同僚と・PTAで・町内会でキャンプ。
 ★盛り上がりすぎて夜遅くに大騒ぎはNGです。消灯は22:00が基本です!

おうちキャンプ/コロナ過で出かけられない中、家族や内輪で流行ってます。
 ★最近はおうちキャンプを想定したスペースがある住宅も増えてるとか。

デイキャンプ/宿泊しない日中だけのキャンプ
 ★それを自分は昔の人だから「ピクニック」と呼びます!
  
ソロキャンプ/1人でキャンプ
 ★キャンプ用品も最近はソロキャンプ用のコンパクトな商品も多いです。
  購入の際はサイズを確認しとかないと届いてみてびっくり!なんてことも。

登山キャンプ/時間をかけての山登りでキャンプ(遭難中はビバークです!)
 ★基本的にガスはOD缶がおすすめです。合わせて”パワーガス”と言われるものが良いです。

グランピング/常設の高級テントor魅力的な施設で美味しい料理も提供される快適キャンプ
 ★【グラマラス】+【キャンピング】でグランピング。造語です。
  高いし…興味はあるけど、高いし…。グランピング風な”オシャキャン”もなかなか…。

オートキャンプ/車やキャンピングカーが乗り付けられる場所的な感じ
 ★車を使って荷物がサイトまで運べるので楽チンです。
  最近はほとんどのサイトに電源ついてます。

ツーリングキャンプ/バイク・自転車で軽量ギアを用いてのキャンプ
 ★ソロキャンプは基本的にツーリングで行うのでは?って昔は思ってました。

バンライフ・車中泊/車内にキッチンや宿泊器具が備わっている車で過ごす
 ★キャンピングカーも含め、これも最近の流行りですよね。
  YouTubeでもかなりの数ありますし色々な工夫は真似したくなります。

ブッシュクラフト/ナイフだけで寝床を作ったり調理したり。サバイバル的なキャンプ
 ★この流れで「山を買ってみた」とかも多いですよね。
  ちなみにメーカーのBushCraftさんが好きです。

フェス/大手アウトドアブランドさんのキャンプフェスやフジロックなどの大きな音楽フェスで行うやつ
 ★フェス好き=キャンプ好き的な見方もあるそうですが…
  フェスはファッション的な要素が強いと思う。

ワーケーションビジネスキャンプ/オフィスを離れて非日常な中リラックスした状態で良いアイデアを育む的な催し
 ★山陰にもワーケーションスポットは沢山あるようです。
  ビジネスキャンプも大手企業の研修などに取り組まれた記事を最近よく目にします。
  さて効果はいかほど!

とりあえず自分が考え付くだけでこんな感じです。
(私見や偏見もあるのでそこら辺はご勘弁!)
イロイロなシチュエーションで、やりたい事・やれる事もイロイロです。
だから雰囲気でかもしれませんが「キャンプは楽しいよ」としか言えません。

今後の野望

今、計画しているのは、「ワーケーションやビジネスキャンプ」です。
場所と道具は自分が用意して、そこでミーティングが出来たらな…って思ってます。
『山陰を元気にする!』をモットーに山陰のあふれる自然を活かすため
新しい事業への閃きだったり、
今、抱えてる案件の手助けになる場であったり、
純粋に違う場所で仕事をする事で効率アップにつながったり…
とりあえず実験的に行えればって思ってます。

もちろん、結果はまたこちらで報告させていただきます!
引き続きよろしくお願い致します!!

この記事を書いた人

松本 勝
私たちの会社を見てみる
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

SNSもよろしくお願いします!

0852-23-2230
いつでもお気軽にお問い合わせください。お急ぎの場合はお電話の方がスムーズです。
お問い合わせはコチラ
いつでもお気軽にお問い合わせください。
今すぐ問い合わせ