株式会社メリット

島根・鳥取の魅力を発掘

【集客をしたい!】ポスティングのデメリット&メリットまとめ

296 views
約5分
【集客をしたい!】ポスティングのデメリット&メリットまとめ

売上げを管理している方の多くが悩まされている「集客」。
様々な手法がある中で、チラシを活用することは、とても身近で取り組みやすいものかと思います。
※ご自分やスタッフさんでポスティングをしている方も多いと思います。

そこで今回は、
はじめてポスティング会社への依頼を検討している方へ向けて、ポスティングのデメリットとメリットについて整理していきます。

その前に「ポスティングとは?」について簡単に。
チラシなどの販促物を、一軒一軒手配りでポストへ投函していく配布手法

ポスティングの「デメリット&メリット」まとめ

【デメリット】
①ターゲットでない方にも届く
②クレームが発生する可能性がある
③1日の配布数に限界がある
④成果の把握がしづらい
⑤部数を増やすと、想像よりも費用がかかる

【メリット】
①反響の瞬発力が高い
②関心も持つキッカケづくりができる
③長期間保管してくれる場合もある
④自分で配るより、外注した方が安い
⑤封筒や試供品など、チラシ以外も配布できる
⑥新聞を取ってない家にも投函できる
⑦細かくエリアや住宅形態を選定できる

それぞれについて、もう少し細かく整理すると、

【デメリット】

①ターゲットでない方にも届く
エリア内のポストにできるだけ投函するため、当然、チラシのターゲットとは違う家庭にも届いてしまいます。ただし、当初ターゲットに想定していない方からの反応が取れる可能性も。

②クレームが発生する可能性がある
①に伴い「チラシを迷惑と感じる」方などからお叱りを受ける場合があります。「チラシお断り」の表記確認や過去のクレーム管理など、住人の方へご迷惑をおかけしないための仕組みづくりが重要です。

③1日の配布数に限界がある
1軒1軒手配りで配布するポスティング。マンションの少ない地方都市では、1時間あたり70〜120部くらいしか投函ができません。そのため、ポストイン山陰では配布期間として4日間(火〜金)をいただいています。

④成果の把握がしづらい
WEB広告の普及によって広告解析が当たり前となっていますが、チラシの場合はその特性として、何人が「見た/手に取った/検索した」や「何秒見た」といった数字は把握できません。WEBツールとの連携や「QR/電話/来店」といった健在化した指標をうまく活用して対策をとることとなります。

⑤部数を増やすと、想像よりも費用がかかる
A4チラシを6万部ポスティングしようと思うと、印刷(@3円)+配布(@4円)で40万円(概算)を超えることになります。そのため、チラシのデザインや内容を精査するために「少部数」で試してみてことをおすすめします。

【メリット】

①反響の瞬発力が高い
配り始めた「その日」から電話が鳴り出すのがポスティングです。もちろん内容によって違いがありますが、反響に特化したチラシはしっかりとレスポンスが出てきます。

②関心を持つキッカケづくりができる
魅力的なチラシを見て、それまで考えたこともなかった事を検討しだした経験ってありませんか?今日だけ特売の掃除機をみたら、急に「買い換える理由」を探しだしたりw チラシは裏表の情報量を「半強制的に」目に触れさせることのできる媒体です。チラシをうまく使って、「潜在顧客を顕在顧客へ」変えていきまょう!

③長期間保管してくれる場合もある
刺さらなかったチラシの寿命は「0.5秒」、興味を持たせられたチラシで「〜1週間」程度。でも、一度検討させることができれば「半年前」のチラシを持って問合せをしていただける事もあります。保管しやすいカタチ(チラシ)だからこそですね。

④自分で配るより、外注した方が安い
松江市や米子市で、平均すると1時間あたり100部くらいしか投函できません。時給900円だと【@9円】です。ポストイン山陰なら【@4円〜】で承っておりますので、よろしくお願い致します!笑

⑤封筒や試供品など、チラシ以外も配布できる
ポストに入るものならぜひ一度ご相談してみてください。

⑥新聞を取ってない家にも投函できる
若年層やヤングファミリー層を中心とした、新聞折込では届ききらない家庭にも投函ができます。

⑦細かくエリアや住宅形態を選定できる
細かくエリアが分かれているのに加え、アパートなどの「集合住宅のみ」や「戸建住宅のみ」の指定も可能。ターゲットとのミスマッチを防ぎながら、予算の削減ができます。

ポスティングの「デメリット&メリット」まとめでした。
どうやって集客しようかな。とお悩みの方は、ぜひ一度ご連絡をいただき、一緒にあなたに合った集客方法を見つけましょう!
※もしかしたら、チラシ/ポスティングではない方法の方が適している場合もあると思います。

最後までお付き合いいただきまして、本当にありがとうございます!
ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください!

【ポストイン山陰】https://www.postin-sanin.com/

この記事を書いた人

エリアマーケティングセクション・流通セクションポスティングアドバイザー・配布管理リーダー啓司柏井
松江市出身→松江高専→大阪で5年間エンジニア(積算/電気設計/システム設計/施工管理/予算管理)として勤務→Uターンでメリットへ。ポスティング配布管理と営業を兼務。

■ポストイン山陰|https://www.postin-sanin.com/
■日刊ラズダ|https://www.lazuda.com/
■ラズダTV|https://www.youtube.com/channel/UCzuNKnW7hG9vnmy8mdbNheg
私たちの会社を見てみる
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

お急ぎの方はコチラ

何にお困りですか?

ラズダのSNSをフォローお願いします!

0852-23-2230
いつでもお気軽にお問い合わせください。お急ぎの場合はお電話の方がスムーズです。
お問い合わせはコチラ